自社に合ったposレジを見つける

経営支援.net

posレジの選び方

レジスター

posを選ぶ

posレジと一口言っても様々なタイプがあります。そのため、posレジを導入する際には、そのposが本当に自社に合っているのか?ということを知っておく必要があります。もしも、自社にposレジを導入するのならば、選び方についてチェックしましょう。

業種・業界合ったpos

posレジ選びで重要なことは、自社の業種・業界にあったものであるかです。「飲食店なら飲食店で使える機能が多いpos」「美容室なら美容室で使える機能が多いposレジ」といった風に各業界に特化しているシステムを選ぶべきです。

導入費用で決める

予算を決めているなら、posの価格は気になることでしょう。いくらレジスターよりもposレジが安いからといって、導入費用は重要な問題です。もしも、最小限にコストを抑えたいというのであれば、無料posを使うのもいいでしょう。価格が安い分、機能性はあまりありませんが、それでも上手く使いこなせば便利になります。

サポート体制で決める

初めてposレジを導入するのなら、posレジを提供している会社のサポート体制を確認するのもいいでしょう。その会社がposレジを導入した後にどんなサポートをしているのか、また、トラブル発生した際の対応の仕方などが見るべきポイントです。

posレジのメリット

業務効率が上がる

posレジを導入すると様々なツールによって、業務効率を向上させることができます。例えば、飲食店においてはレジ閉めなどは時間と人件費がかかるものです。しかし、posレジを導入すれば、レジ閉めの集計を自動でしてくれるため、人を割かなくても済むのです。

売れ筋商品が明確にわかる

売上データから正確にどの商品が売れているのか、また、どの商品が売れていないのかposレジでは明確にわかります。そのため、売れ筋商品を看板とした経営戦略を立てることができるのです。

分析機能が充実

分析機能も充実しているのが、posレジがおすすめできる理由の一つです。posレジでは販売データから様々な観点から分析することができます。そして、その分析データから顧客のニーズを把握することで、より良い商品を開発することができます。

顧客満足度がアップ

posレジでは、前回、前々回でお客様が利用したサービスを記録することができます。そして、お客様が予約された時に、その情報を元にお客様にとってベストなサービスを提供することができ、顧客満足度がアップします。

リアルタイムで情報を確認できる

posレジの場合はリアルタイムで、売上高、勤怠、在庫などを確認することができます。ですから、会議や主張などで店舗を離れていても安心です。また、時間帯ごとの売上、曜日ごとの売上など細かく調べることも可能です。

広告募集中